ITスキルなし転職の可能性

現在でも、どんどん進化しているIT業界ですが、中には「これから、IT業界に転職をしたい」と考えている方もいるのではないでしょうか。
今まで、他業種で仕事をしてきた方の中には、「IT業界であれば、将来性も高いから活躍出来るのでは?」と感じている方も多いと思います。
しかし、IT業界というと専門職というイメージが強いため、「スキルがないと、ダメだろうか?」と思われる方も多いでしょう。

転職というと、今までの仕事が生かせる転職を考える方が多いと思います。
「せっかく身に付けた知識だから、今後も生かしたい」と思われる方が多いでしょう。
しかし、IT業界を目指している方の中には、「ITのスキルがない」という方もいらっしゃるでしょう。
こうなると、「やはり、スキルがない人は、IT業界への転職は諦めた方が良いだろうか?」と思われる方が多いと思います。

しかし実際は、スキルのない方の転職率はかなり高いと言えます。
現在IT業界で活躍している方の中には、他業種から転職してきた方も多いんですよ。
ただしIT業界への転職は、ある程度の年齢や社会経験は影響してくるでしょう。
当然ですが、若ければ若いほど、スキルがなくても転職しやすいですが、30後半以降の方であれば厳しい転職となるでしょう。

スキルがない方は、事前にある程度の知識を身に付けるなどの努力は必要となります。
このように、IT業界への転職を考えている方は、他業種からの転職も可能。
スキルがない方でも、年齢や今までの社会経験、やる気などによっては採用される可能性はあります。
「スキルがない」から諦めずに、転職前に資格取得などを目指して、やる気を見せることも大切ですよ。